Gander Trail

実は、今回「Gooseberry Mesa」へ、どうしても行きたかった最大の目的がありましてー・・。それが、


NorthEast Rim Trail(通称:Gander Trail
-全長約15km-

・・・地図に載ってない「裏メニュー」です・・009.gif 

こちらは最近出来たばかりで、トレイルそのものは、全開通しているようなのですが、まだ地図にも載ってなければ、標識もないと言う・・(公には、まだオープンしていないのでは・・013.gif?)
そこをですねー「Gooseberry Mesa」を良く知る、地元「Hurricane(ハリケーン)」在住のチャリ夫くんのお友達と一緒に、やって来たワケなんです。ですので、今回はーー

道に迷うことなく、迷子になることもなく・・・024.gif!!

再び、1人と1匹、一緒にハイキングを楽しんで来ましたよ~!

「NorthRim Trail」-「Windmill Trail」から続くこのトレイルは、その名の通り「Gooseberry Mesa」の上を、北の端から東の端まで、ずーーっと縦断して行きます。

a0310405_07152355.jpg

トレイルに入ってすぐ、正面に見えて来る、東側「Smithsonian Butte (標高約2,050m)」の絶景とーー・・

a0310405_07045576.jpg

遥か彼方「Zion National Park」の神秘的な姿ー・・
(デイジー、満面の笑みで、パチリ)

a0310405_07013554.jpg

さらに振り向けば、そこには、北側のRim(端)からの絶景が・・・!
(絶景かな~、絶景かな~。ピーナッツバタービスケット1000個に値しましゅ。)


とにかく、その名の通り、これら全てが堪能できる、まさに「Gooseberry・いいトコ取りスペシャル!!」・・な、トレイルと言っても過言ではないでしょう。全長約15kmの距離を全く感じさせません。むしろ、この次から次へと現れる絶景に、へ先へと、ドンドン歩いて行きたくなっていきます。

・・・なんですがー・・。

まあ、子犬様もいることですしー・・。今回は、3分の1ほど行ったところで引き返すことにします。
その帰り道ーー。いつものように、タッタッタッーと前を歩いて行く子犬様と、その姿を追いながら歩くKAOの手前で、突然、不気味な音が地面から鳴り響きました。ハッと足を止めた、その前方、KAOとデイジーのちょうど真ん中に、なんと・・


a0310405_07505872.jpg
Rattlesnake(ガラガラ蛇)」・・・がっ!
(ガラガラへ~ビが、やって来たぁ~060.gif


・・・って、ノンキに歌ってる場合じゃあ、ありませんッ!

先に進んだ子犬様は、眼中になかったんでしょうねー。KAOが差し掛かった途端「シャーーーーーッ」と言う、アノ気味の悪い音を出して威嚇して来たんです。それを聞いたデイジーが、するどく危険を察したのか、クルリと振り返って、

「デイジー、来てはダメーーッ!」

・・って、叫んだのも遅く、ハッとした表情をして「あっ」と言う間に、ポーンッとガラガラ蛇を飛び越えて、KAOの方へまっしぐらに駆けて戻って来たんです。この瞬間「ああー、もうダメだ・・・」と、さすがに心臓が止まるかと思いましたよー・・。ガラガラ蛇が、首を持ち上げて、すばやくデイジーに噛み付くかと思ったんです。

しかし、まだ朝早かったからでしょうか、ヘビの動きが鈍く、デイジーに飛びかかることもなく、そのまま気味の悪い音だけ発しながら去って行ったので、本当に助かりました・・・。

アメリカの国立公園や州立公園には、レンジャー(森林監視員)が常駐している為、人間が蛇に噛まれた場合、すぐにでも対応してもらえます。しかし、自ら茂みや地面の穴に鼻を突っ込む犬に関しては、最寄の獣医に駆け込むしか手がないんです。その為、初めて砂漠を歩くこの子犬様に取って、このガラガラヘビは、大きな心配事だったんです。

こうして、静かになった後、取り合えず様子を見ながら先へ進もうとしたのですが、デイジーがどーーーーしても、同じ道を歩きたがらずーー・・。結局大きく迂回してトレイルに戻るにしました。
この後の子犬様の足は、速かったこと、速かったこと・・・!脇目も降らず、ひたすら元来た道を、走って戻って行きましたねー 苦笑)

そうして、キャンプサイトに着いた途端・・

a0310405_11341465.jpg
「きゅぅ~~~~~~・・032.gif


ちょっと、予想外に冒険し過ぎちゃいましたねー。
でも、ちゃ~んと無事に戻って来ることができて、本当によかった、よかったーー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-05-20 13:36 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(2)

Commented by ねい at 2015-05-20 20:46 x
危ない!気をつけないと!
マムシは体温に、ハブは二酸化炭素に反応するけどガラガラ蛇は?!
犬は噛まれても死なないのかもしれないけど(ハブでは死なないから)怖かったんだろうね~デイジー(・_・、)
Commented by KAO at 2015-05-21 14:08 x
ガラガラ蛇は、そのテリトリーに入って来た者を威嚇するみたいだよ。だけど、デイジーは蛇に気づかなかったし、ちっちゃいから眼中になかったのかも・・。私も、威嚇されなかったら、全然気づかなかったよ~。ガラガラ蛇に噛まれたら、抗体を打たないとひどい時には、死に至るみたいだけど、ハブに噛まれても、犬は死なないって言うのは、抗体を持っているってことなのかな?
なんにしても、無事に帰って来れてよかったよ~。