特訓の成果

ここ最近の「湖のある温泉地」は、朝晩はマイナスまで下がるものの、最高気温は18℃近くまで上がる、暖かい日が続いています。さらに、夜8時30分頃まで日が沈まない為、日中で一番暖かい時間帯は、夕方3時~7時頃になります。

つまり、チャリ夫くんの仕事が終わった後でも、まだまだ外で遊べる時間が充分にあるワケでーー。
週末を過ぎた月曜日の夕方。ついに、満を持して(?)子犬様の「春の猛特訓」の成果を試す日がやって来ることになりました!

デビューの場所に選ばれたのは、
Bear Baisn

ビギナー向けのマウンテンバイクのトレイルがあるところです。(※参照 続・ふらふら日記「Bear Basin」)
シーズンオフとは言え、今年の春は例年より数ヶ月も早くやって来ています。トレイルはすでに走れる状態で、気温もほどよく暖かく、月曜日の夕方は人も少ない・・とあれば、子犬様の特訓の成果を見るのに、ふさわしい夕方になりそうです。

a0310405_12405175.jpg
Trillium Ovatum (タチアオイの一種)
例年6月頃に咲く花が、もう足元に咲き始めています。


本日の走行距離は、約3.2km。
この子犬様、たぶん何も考えず、ずーーーっっと走り続けると思うのですが(笑)本来この年令の子犬に走らせる適切な距離は、最長約3.2kmです。子犬の頃からムリに走らせ過ぎると、早くに足の間接を壊したり、怪我をしやすくなったりと、よろしくありません。なので、走り続ける子犬様の健康管理をしつつ、マウンテンバイクの楽しみも理解してもらうことが、最大限のねらいです。

・・・なんですがーーー。
まあ、走り始めるとすぐに、例の戦いが始まるワケで・・・。


\・・・じーーっ。気になりましゅ・・。/
デジモン(デイジーモンスター)は、物陰から様子を伺っている・・。
a0310405_12140612.jpg
「こらーーっ!気にせず、進めーーっ!」


・・そうして、だんだんと遠くなるーー・・・・・ワンワンワン・・ワン・・・ワン・・・

その去って行く元気な声に「あ~、無事に走り続けてるのねー・・」と、思った頃、再び遠くから・・
ワン!ワン!・・・「ははあーー、何か(誰か)に遭遇したのねー・・」とか、まあ、見えてませんが、その走り方は、手に取るようにわかります 笑)

途中で、水分補給もしてもらいながらーー。


\ちゃ~んと忘れずに、お水も飲むんだぞ。/
a0310405_01321148.jpg
「はいでしゅ~・・ごくごく。」


こうして初めて、マウンテンバイクとの道のりを、無事に走り終わった子犬様はーー・・・


「初めてにしては、なかなかいい走りだったぞぉ~。」
a0310405_12093434.jpg
「ほんとでしゅか!」


・・・と、褒めて伸ばしてもらっているようですーー・・037.gif 


しかし、お家に帰った途端、チャリ夫くん共々・・


\ぐおおぉおーーーーっ。/
a0310405_12130247.jpg
「まだまだ、走れましゅ・・むにゃむにゃ・・。」



まあまあ、まだまだ日は長いですので、あせらず、ゆっくりと楽しんで走りましょうねー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-04-22 01:53 | ハイキング日記(アイダホ) | Comments(0)