Steelhead(イクラ編)

ところで、この「Steelhead(スティールヘッド)」。実はメスでして。
すると、例のアレが期待できるところで、それが・・・

a0310405_01235045.jpg

卵ですっ!!


実はチャリ夫くん、わざわざメスを選んでいただいて来てくれたみたいでーー。
こちらの人達、卵は食べませんからねえ~。みんな気前よく、メスを譲ってくれたそうです 笑)

ところで、トラウトの卵でも「イクラ」になるんかな・・・??
いや、トラウト(マス科)の卵なのでーーー・・

マスコ・・??


見た目は、小ぶりなサケの卵って感じです。でも、お腹にぎっしりと入っていて、チャリ夫くん解体の際に、なんだか申し訳なさそうに「メスと卵はそのまま返してあげた方が、いいんじゃあ・・」と言ってましたので、

「これ、無精卵なんで。(メスの卵だけ、自然に返しても意味がないです。)」・・と言ったら、ちょっと納得して解体作業を続けてました。

そうして、人生初の「イクラ」作りになるのですがーー・・いや「マスコ」作りでしょうか??
まあ、何はともあれ、まずは塩水を張ったボウルの中で、筋子をばらしていきます。
最初は、ドキドキしながら卵が割れないように、そぉ~~っと触っていたのですが、この卵、意外に丈夫だと言うことに気が付いてからは、作業が早かったです 笑)

マッサージ習いたての頃に、人の体にそぉ~~~っと触っていた、あの頃の気持ちを思い出しましたねーー。
意外に強く押しても、人って丈夫です。(逆に、もっと強く~っ・・て言われたりしますから!)

・・と、ここまでは、早かったんですが、そこから薄い膜を丁寧に取り除く作業が、本当にタイヘンでーー。
なぜか、ココロは

「エイリアン2」のシガニー・ウィーバー・・。

女王エイリアンが産み付ける卵を、火炎放射器で焼き払いながら、心の中で

うおおおおおーーーーーっっ!!

・・と、叫んでいるのですが、


a0310405_01493352.jpg
「ぷちっ、ぷちっ・・ぷちっ・・。」

実際には、ジミ~~~な作業の連続です・・涙)


でも、この薄皮が生臭さの原因になるので、地道に一個づつ取り除いていきましたねー・・。
そうして、ついに、完了したものが、こちらーー・・


a0310405_02050112.jpg
美しいオレンジ色をした、自然の宝玉
「マスコ」様


この、何回も真水で洗って、薄皮を取り除く作業は、スーパーで売られているきれいなお米ではなくて、田んぼから取ったばかりのお米を何回も洗う作業に似てますね。もみがらや汚れを、丁寧に洗い流す感じです。
この乳白色は、卵のたんぱく質と水が化学反応を起こして、現れるものらしいので、しばらくするとまた、きれいなオレンジ色に戻ります。そうして、調味料(醤油・酒・だし)で漬けたものが、こちらーーっ!


a0310405_02115559.jpg
ついに、イクラ(マスコ)の完成で~~す!


それを炊き立てアツアツのご飯の上にのせて、早速・・

a0310405_02133561.jpg

いっただきまぁ~~~す!


「ボクのことは、気にしなくていいから。」(イクラ、苦手のようです。)
・・と言う、チャリ夫くんの言葉をそのまま受け取って(笑)ひとりで楽しむ日本の味~053.gif

ああ~~・・、また誰か釣って来てくれないかなあ~・・(ぜひ、メスでお願いしま~すっ!)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-03-19 02:30 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

Commented by はむはむ。 at 2015-03-19 12:58 x
おお〜!
マスコ、、マスコ・デラックス!
↑これだけ言いたかった、、、

ほー。イクラ漬けとはこのような作業で作られているのだなー。知らんかった。勉強になります。うまそーだー!!
Commented by コルネ at 2015-03-19 14:00 x
スティールヘッド、やってきたんですね。よかったですね!
というか、Rigginsまで約1時間くらいですよね。釣りに行かれたらいいかもー。そろそろシーズンが終わりますよ。
けど、5月ごろにはサーモン釣りのシーズンが始まるので、その時にでも、ぜひ!
スティールヘッド、そろそろ産卵が近づいているので、卵(イクラ)の粒も大きくなってますよね。薄皮からも外れやすいし。
卵を薄皮から剥がすのは、魚焼きの網を使って、ゴシゴシやると楽ですよ。
Commented by KAO at 2015-03-20 06:21 x
はむはむ。さん へ

マスコ・デラックス?!
さすが、はむはむ。さんの「おやじギャグ」のキレに衰えはありませんね~(感心)

そうそう。色々学びましたよ、一匹のお魚から・・。
カナダでは、筋子やイクラは手に入るんでしょうか??
カナダサーモンのイクラ・・めちゃくちゃおいしそう!!
Commented by KAO at 2015-03-20 06:27 x
コルネさん へ

はいーっ!
ついに「スティールヘッド」様がやって来ました!
このスティールヘッドに味をしめて、釣りに出かけよう・・って、今朝も話してたところです 笑)ぜひ、実現させたいですね~。

なるほど~、魚焼きの網でゴシゴシ卵を洗うとラクですかー。ぜひ、次の機会に試して見たいと思います。
ありがとうございます!