ミラクル・ボックス

夏時間がやって来て、夕方が長くなって来ると、もうひとつのお楽しみ、冬の間は、外の暗さと気温の低さから、ほぼ封印されていた「アレ」が、始動する季節がやって来たのです・・!!
そうっ!みんなが待ち焦がれた「アレ」とは・・・・・

a0310405_06540850.jpg

Traeger-BBQ Grills & Smokers-
(トリガー)

普通のBBQグリルとして肉も焼ければ、冷たいチーズの燻製も作れる為、うちでは敬意も込めて
ミラクル・ボックス(奇跡の箱)」・・・と、呼んでいます 笑)
(まあ、トリガーに入れればなんでもおいしくなる・・との、ずさんな意味も含まれていますが。)

そうして今年も、この「Traeger(トリガー)」様が、大活躍するアウトドア料理の季節が、やって来つつあるのです・・!!本日は、そんな本格的な季節の到来を目の前にして、大の肉好きのチャリ夫くん、待ちきれなかったんでしょうねえ~ 笑)栄えある肉の中でも、王者の中の王者・・

a0310405_07495930.jpg

Beef Ribs(牛のリブ)様を、料理することにしました!

通常、スーパーのお肉屋さんやレストランなんかで食べられる「リブ」とは、豚のリブのことを差します。
なので、牛のリブを料理する場合は、お肉屋さんに特別に頼んで、食べる量だけ切り分けてもらいます。
そうして、買って来た「牛のリブ」を、スパイスにつけて(こちらでは、RUBと呼んで、BBQに欠かせない調味料のひとつです。味は各種色々あります。)ラップに包んで、丸一日寝かせておきます。
その後、この「ミラクル・ボックス」に入れて、6時間程スモークしていきます。

a0310405_07523294.jpg
もくもくと上がる煙に包まれるリブ

冬の間は、外の気温が低いので、なかなかスモークの温度が上がらなかったのですが、こう暖かくなると約10分もすれば、すぐにもくもくと煙が上がって来ます。そうして約6時間後、グリルの温度を約107℃位まで上げて、お肉の温度が約82℃-93℃程度になるまで焼いていきます。そうしてーーー、出来上がったものが、こちらっ!

a0310405_07552504.jpg
じゃあ~~ん、こんがり~~!!牛肉のリブの完成で~す!

a0310405_08142588.jpg
自家製のBBQソースにつけて、切り分けま~す。


基本的に「リブ」を料理する場合は、「ドライリブ」と「ウェットリブ」との2種類に分かれます。
レストランでオーダーすると必ずと言っていいくらい「ドライにしますか?ウェットにしますか?」と聞かれるのですが、ドライの場合だと、つけおきしたスパイス(RUB)のみで食べます。ウェットの場合は、これにBBQソースがついてきます。日本だと「甘く煮て作るリブ」が、主流だと思うのですが、アメリカで食べるリブのほとんどは、このようにグリルして作られます。但し、レストランによっては「煮て作るリブ」を出すお店もあるので、リブ愛好者は、レストランを選ぶ際に、こう言った作り方の過程を、最重要視しているようですね。

それでは、1億3千万のMeat Loverのみなさまへ・・・

a0310405_07564107.jpg
ど~~んと、1本でお腹一杯になるこのサイズ・・!

牛肉のリブです053.gif



本日は、ト・ク・ベ・ツ・・子犬様も、ごちそうの牛の骨にありつきま~~す。


a0310405_09370794.jpg

「・・・・・もぐ。」



子犬様も無言になる、このおいしさ・・003.gif
これから訪れる本格的なアウトドアシーズンが、ますます待ち遠しくなって来ましたね~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-03-13 10:41 | お料理日記 | Comments(2)

Commented by はむはむ。 at 2015-03-15 04:11 x
あ~!!!
目の毒だ~!! 肉肉星人のワタシにも分けてくれ~!!
Commented by KAO at 2015-03-16 14:04 x
ふふっ、肉肉星人さんのその声が聞きたくて、わざわざ写真をアップにしてみました。

是非、是非、うちにまた、食べに来て下さいね~!
(12時間ドライブ中は、粗食でお願いします 笑)