春の訪れ

たったの10日間しか離れていなかったとは言え、帰って来たここ「湖のある温泉地」は、本当にポカポカ陽気で、一挙に春の訪れを感じさせました。

しかも、明らかに日が長くなっているんです!日の出が7時20分、日の入りが6時30分。出発する前と比べると、1時間近くも違います。たったの10日間離れていただけなのに、信じられません・・・! 

a0310405_13044063.jpg

あんなに、積もっていた雪もほとんど、溶けて・・。

a0310405_13063337.jpg

雪の下に隠れていた小川も、現れました。

a0310405_13071853.jpg

さらに、鳥も帰って来て、春の歌をさえずり始め・・。


春の訪れです!!やっぱりいいなあ~・・冬が長くても、短くても、春が来る嬉しさは変わらない・・058.gif
・・と、ウキウキしていたKAOだったんですが、なんと実は、これ

異常気象 ・・・らしいです。

2月がこんなに暖かいなんて、これまで例年にもなく、町の人達曰く「まるで4月のよう・・」と戸惑っています。
帰って来た鳥でさえ、この時期にいちゃあいけない生き物らしいです!(そう言われても、ねえ?)
年々、冬が短くなって来ているようで、こんな小さな町で自然と向かい合って生きている人達は、ひしひしと地球温暖化の波を肌で感じ取っているみたいですねー・・。

・・とは言え、実はKAOもチャリ夫くんも、マウイに出発する前まで、少し「Winter Depression(冬季ウツ病)」気味だったんです・・。11月・12月と雪は本当に楽しかったんですが、だんだん日照時間も短くなり・・なんとな~く、だるくてなんのやる気も起きない日々が続き・・ストレスもしだいに溜まって来て、つらい毎日でした・・。そんな先のマウイのお仕事だったので、2人も本当にマウイに呼ばれて、マウイに助けられたなあ~・・と感じています。

ところが、リフレッシュして、戻って来たここ「湖のある温泉地」も、完全な春・・!
・・・10日待てば、よかったんじゃない・・013.gif??・・との思いもかすめましたが、それは、それ。
マウイは、本当によかったあ~!

そうして、冬大好き、雪ソムリエのこの方にとって「冬季ウツ病」なんて、全くカンケーなさそうです 笑)
今日も、絶好調に雪を食べてます。

a0310405_13080744.jpg
「むー、ちょっと湿っぽくなりましたが、まだまだいけましゅ。」


これも、もうあと、ちょっとですからねーー。しっかり、堪能してくださいね~!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-02-28 13:12 | 2015年-日記(アイダホ) | Comments(0)