マウイ島、再訪の旅へ

さて、こうやって、すごぉーーく過酷なフライトの後、ついにマウイへ到着したKAO。
ものすっごく疲れてたのに、飛行機を降りて、マウイの風に吹かれた途端、不思議になんだか生き返った気がしました。

いつもカフルイ空港に降り立つと、必ず初めてマウイに来た日のことを思い出します。
空港の前に広がる山と渓谷の美しさに立ち尽くし「あ~、この島に住むかもしれない。」となんとなく感じた7年前。
ハワイ諸島の中で、唯一、神様の名前がつく島「マウイ」。この島の住民は、マウイ島に呼ばれた人達だと言います。
そんなマウイ島、再訪の旅。ここからは、例によって早送りダイジェストでお届けする


「Frozen」から「Lilo & Stitch」の島へ・・・!!
(約4年半ぶりのマウイ再訪の旅)
-アナと雪の女王の国からリロ&スティッチの島を旅する10日間-


以前住んでいた家もそのまま空いているとのことでしたので、そこへそのままお世話になることになりました。
・・・とは言え、チャリ夫くんとKAOが去ってから、早4年半、その後誰も住んでいなかったらしく、ちょっと・・・お掃除をしないと住めない感じだったので、まずはお家の掃除から始まりました。

お隣りに住む大家さんからは、

「お掃除なんていいから、ビーチに行って来なさ~い!」

・・なんて言われつつも、こうやってお話ししたり、大家さんの犬を連れて近所を散歩したりするだけでも、すごく楽しい日々でした。いつも吼えてた思い出しかない犬のルビーだって、なんだかなついて・・

a0310405_06571688.jpg

かわいい・・053.gif
(犬のルビーと近所をお散歩中)

・・とさえ、感じましたね 笑)
これって、KAOが「犬の気持ち」をわかるようになったからでしょうねえ~。デイジーのおかげです。


そうしてまずは、どこをさて置いても真っ先に訪れたかった「Massage School」!!
残念ながら、校長先生は昨年すい臓がんで亡くなってしまっているのですが、他のスタッフは変わらずで、卒業して一度も訪れてないのに、KAOのことを覚えいてくれてびっくりしました!

それからさらに、KAOが住んでいた家の大家さんとの再会。

もちろん、ビーチにも行きましたよ~058.gif

a0310405_06485594.jpg

Wailea Beach


空港へ降り立った時には「KAO達、白いね~。」って言っていたのに、あっと言う間にこんがりっ・・です。
いや、KAOだけ、すぐに・・ 笑) それから・・・

a0310405_10181274.jpg

Lahaina


今回、再訪したところで意外にも、一番良かった所ですねー。
Lahainaは観光地でいつも人が多い・・って思っていたのですが、4年半ぶりに訪れてみると、なんと「Paia」「Makawao」「Kula」・・この辺りの小さな町がぎゅうぎゅうに人と車でいっぱいだったので、Lahainaは、なんだかすっきりしてて、逆にホッとしました。さすが「Old Lahaina」。変わらぬ歴史的な風格さえ、感じさせましたね。海を渡る風も気持ちいいし、遠くに見える鯨の潮吹きなんかも、すべてが本当に「あ~、帰りたくない~~・・」って、心の底から思わせましたねーー 笑)

a0310405_07021743.jpg
遠くに見える、Lanai島


だって、KAO達が拠点としている「Paiaの町」なんて、これですよーーっっ!!

a0310405_07145231.jpg

見てっ、この渋滞!!!! さらに、風っ!


とにかく、以前にも増して、渋滞がひどくて・・!
さらに、全てにおいて物価がものっすごく高いんです!1杯4ドルのコーヒーだとか、ありえませんでしたね~。
あと、よく言われていることなんでしょうが、車の運転が荒いです。スピード速度だとか一旦停止だとか、誰も守ってません。
この渋滞を解除すべく、町はずれにバイパスを通し、そのそばにさらに大きなショッピングセンターを誘致するようなんですが、今あるショッピングセンターでさえ、空店舗が多いのにどうするつもりなんでしょうねえ??
まあ、とにかく都会になってしまってましたね。

それでも、一歩この喧騒を抜け出せば、サトウキビ畑を渡る風は、優しくて・・・。
KAOにとって、日本は近いし、飛行機はいっぱい飛んでいるし、食べ物は新鮮でおいしいし、アジアの食材もたくさん入るし、90%以上白人社会のアイダホ州に比べると、ある意味とても住みやすいです。(英語、ちょっとおかしいところもありますけどね。ピッピーも多いですし・・。)

しかもここも、アメリカなんですよねーーー。
出発前まで、パスポートがいると思い込んでいたKAO。チャリ夫くんに、

「国内だから。」

と言われ、

「ああっ!!」

・・・って、感じでしたね 笑)

でも、多分思ったことはみんな同じなんでしょう。乗り継ぎのサンディエゴ空港で、搭乗ゲートの職員が

「パスポート見せなくていいですからーーーーっ!」

って、叫んでましたから 笑)

そんな「ハワイ王国」は、1959年8月にアメリカ合衆国50番目の州になった、一番最後の州です。
女王陛下のニュージーランドの配下になった「マオリ族」、そして大統領の配下に入った「ハワイ王国」。
もしこれが、女王陛下のハワイ王国になっていたら、その運命は違ったものになっていただろうな、と今でも思います。

でも、これが、今のハワイ。そんなハワイが、やっぱり変わらず好きです。


a0310405_07064501.jpg

海の風が渡る、旧都「ラハイナ」の木陰で、のんびり絵を描く人の姿。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-02-20 10:53 | 2015年日記-(HI-旅日記) | Comments(0)