Home made Dog Treats

さて本日は、子犬様が3度のお食事より大好きな(?)、そしてトレーニングには絶対欠かせない「Dog Treats(犬のおやつ)」を、作ってみることにしました。

これまでは、犬のトレーナーさんのおススメもあって


を、主に気に入って上げてたのですが、こちらはちょっと普通のおやつよりもお値段がお高く・・・。なので、毎回買うのが段々きびしくなりー・・。
それなら、いっそ、自分で作ってみようかーーと思い立ったワケです。

「犬のおやつ作り」のポイントは・・・

1.低カロリー
2.自然なもの
3.消化に良いもの

・・でしょうか??
食事とは別に与えるものなので、できるだけカロリーの低いものがいいようです。
それから、個々の犬の好みとか、アレルギーだとかを、考えて作るのも大事なことですよネ。

今日の「犬のおやつ」は、定番中の定番・・


ピーナッツバタービスケット
-・・とでも、いいましょうか?-


この「ピーナッツバター」=「犬の好物」・・・って組み合わせ、アメリカでは誰でも知ってる常識中の常識(?)らしいんですがーー。(「くまのプーさん」と「ハチミツ」みたいな感じでしょうかね??)

・・・実際のところ・・・・犬にとっては、どうなんでしょうね??
まあ、それは、作ってからのお楽しみです060.gif


【材料】
・全粒小麦粉・・・・・・2カップ
・オート麦(燕麦)・・・1/2カップ
・ベーキングパウダー・・小さじ1

・鶏がらスープ(塩分控えめ)・・・1カップ   
・ピーナッツバター(クリーム状)・・・1カップ ※室温に戻します。
(できるだけ、100%ピーナッツだけで作られたものを選んでください。)


【作り方】
1.大きなボウルに「全粒小麦粉」「オーツ麦(燕麦)」「ベーキングパウダー」を、入れて混ぜます。


a0310405_02014853.jpg

フツ~のご家庭の台所に、あるものばかりです。



2.中くらいのボウルに「ピーナッツバター」「鶏がらスープ」を入れて、混ぜます。

a0310405_02134014.jpg

ピーナッツバターが、モッタリしているので手で混ぜるのは、ちょっと大変です。
なので、フードプロセッサーなどを使ったら、もっとカンタンでしょうね。


3.よく混ざった2を、1の大きなボウルに移して、捏ねます。
4.約1cm位の厚さに伸ばして、クッキー型などで、形を作ります。
5.約190度に温めたオーブンで、約20分程焼きます。

a0310405_02191627.jpg

骨型クッキーに、仕上げま~す。



こちらは、おやつ作りに、興味津々の子犬様。
a0310405_02504633.jpg

「何を作ってるのでしゅか?」


「デイジーのおやつですよ~。」



\クンクン・・。/
a0310405_02521591.jpg

「・・ちょっと、味見してみますか?」


焼く前のクッキー生地を、ちょっとつまみ食い。なんとか、大丈夫そうです・・006.gif

そうして、20分後・・・


a0310405_03094895.jpg

はいっ、出来上がり~っ!



早速、1人と1匹で試食会で~す! ・・お味は、どうでしょうか・・?


a0310405_09525314.jpg

「うん、、まあまあ・・でしゅね~!(もぐもぐ)」



味は・・・と言うと、そうですねえ~。
なんとなく「鹿せんべい」の味と食感に、似ていますー。
(↑「鹿せんべいの味」を知る、広島県民。)

それにしても、一切の甘みと余分なものを断ち切ったスーパー健康食品。
濃厚なクリームやふんだんに砂糖が使われた、あま~~いお菓子をフツ~に食べている私達の食生活に比べたら、なんて質素なんでしょう・・。こんなおやつを待って、おすわりをしている子犬様を見ていると、なんだか不憫な気もします・・涙)

さらに「視覚」よりも「聴覚」と「嗅覚」が発達している子犬様に、

なぜ、骨の型である必要があるのかっ・・・?!

・・・と思いつつも、作ってしまったKAOなんですがー・・。
まあ、そのメリットと言えば、大の甘党のチャリ夫くんが、間違えて食べないことくらいでしょうかーー013.gif



あ、あれ?どうしました?デイジー?



a0310405_09450266.jpg

「もっと、ありましぇんか?」



・・・結構、気に入ってますね? 笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村



[PR]

by hulahula2 | 2015-01-23 09:58 | お料理日記 | Comments(0)