再び、Boise へ。

再び、アイダホ州都「Boise」より、戻ってまいりました!!
チャリ夫くんが、朝10時10分に空港に到着する時間を逆算して、当日は朝7時に「湖のある温泉地」を出発。メイン道路の雪はすっかり溶けていたので、これは運転ラクかも・・と思いきや・・


a0310405_13360227.jpg

お・や・く・そ・く・・・の霧
(もちろん、写真より暗いです。)


この時期、日が昇るのは朝の8時20分頃。それまで、真っ暗闇の中で深い霧と戦いながらする運転は、本当に怖かったですね~。先行車がいる時は、テールランプを追っかけながら走ればよかったのですが、突如1人になった時の恐怖・・それは、まさに

「Single yellow center line keep me on the road~~~060.gif

・・・の世界でした。
- 霧の中で1本の黄色いセンターラインだけが、自分と道路を結び付けている -
(・・って歌なんですが、これが頭の中をグルグルと回ってましたねー・・008.gif

しかし「Vallery County(谷群)」を抜ければ、いつしか霧も晴れ・・
この道は~いつか来た道~060.gif・・これは余裕で到着かぁ~~??・・と、思ったの束の間・・・。失敗は、慣れた頃にやって来る・・・。なんと、最後の最後で空港とは逆方向の高速へ、乗ってしまい・・・!!


あ゛~~~っっ!!



a0310405_13060018.jpg

「・・・なんか、違う気がしましゅ・・。」

わかってますっ・・!!031.gif


わかっているのに、すぐに高速からは降りられず・・・。結局「Boise」を過ぎたお隣りの街まで行ってしまうことに・・・涙)

・・それでも、約20分程度(?)の遅刻ですみ、事故もなく1人と1匹のおつかいは無事終了~~!よかった、よかったあ~!(ふぅ~・・042.gif

そうして帰りは当然、チャリ夫くんの運転で帰りましたよ~・・笑)
やはり慣れた運転で一安心したんでしょうね。この方、チャリ夫くんに寄りかかって


a0310405_13370702.jpg


・・爆睡中・・・014.gif

「むにゃ、むにゃ。。生きてるって、素晴らしいでしゅ・・。」


こうして1人と1匹の旅は、無事に終了したのですが、なんとチャリ夫くんが、コロラドからとんでもないお土産を持って帰って来て・・。それがっ


インフルエンザーーーー002.gif


予防接種を受けていたおかげで、旅先の2日間位で熱がひいたそうなんですが、その後のセキが止まらず、車の中でもずーーっと、咳いてました。なので、家に着く頃には、なんだかKAOの方までノドが痛くなったような気がして・・・と言ったら、

「そんなに早く発病するわけないだろーー!」

そうかなーーぁ??
でも、そんな気がすることってあるよねーーー027.gif???


------


インフルエンザも、なんのその・・!
ソファでお休み中のチャリ夫くんの特等席(足の上)で、子犬様もお休み中・・。

a0310405_14081378.jpg

「むにゃ、むにゃ・・目が覚めてもいましゅよねーー?」



はい!ちゃ~~んと、おうちに帰って来ましたよ~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-01-13 14:24 | 2015年-日記(アイダホ) | Comments(0)