Idaho

モンタナ州を抜けたKAO達。後はもう、ただひたすらアイダホ州へ走り続け・・
・・まあ、天気もこんな感じでしたし・・。


a0310405_01572923.jpg


雪です。雨です・・。右側にかろうじて見える「Welcome to IDAHO」のサイン。


なんとなく旅を楽しむ・・と言うよりは、あ~、目的地だぁ~・・みたいな「達成感」にも似た「燃え尽き感」みたいなものが、KAO達の間に漂って来てました・・。おまけにこの天気だし・・。

とは言え、最後の力を振り絞って、アイダホ州が見せた根性の「Scenic byway(景観道路)」高速95号線から、こちらの景色をご覧ください。


a0310405_05304755.jpg


Lewiston Hill (標高約840m)から見下ろす「Lewiston」の町。
そして同じく「Steamboads」の碑。


この美しい眺めと裏腹に降りてみたらなんと、川べりに隣接したパルプ工場のものすご~~い匂いのする町でした・・002.gif(臭くて車の窓が開けられません。。)


そうして、かつて渓谷を走る列車のために作られた7つのトンネル・・。

a0310405_05413173.jpg




a0310405_05492600.jpg


残念ながら現在は使われてないようなのですが、このような橋が、次々に見えてきます。


a0310405_05521263.jpg


こちらも長い間使われてないようです・・。材木を運ぶ為の、貨物列車の一部です。




そんなアイダホ州も最後の目的地、「湖のある温泉地」に着いて見たら・・


a0310405_05581957.jpg


まだ、春遠からじ・・・。


a0310405_05585035.jpg

吹雪の後の晴れ間。屋根の雪が溶けていきます。


「5月・6月は、スキーシーズンも終わってるし、ハイキングのシーズンにはまだまだだし、1年でももっともいいとは言えない季節よね~。」(大家さん談)

「・・・・・009.gif」(返す言葉なし。)


・・・こうやってKAO達のアイダホ生活が、始まったのでした・・・。




[PR]

by hulahula2 | 2014-08-10 06:09 | 2014年-引越し(北上編) | Comments(0)