Oregon Trail

そうしてついにKAO達はアリゾナ州を出てから、3番目になる「ワイオミング州」に、足を踏み入れました・・!
さらに、恐らくここが本当の意味で最後の寄り道になる、


・・へ、足を止めてみました。
しかし、なんですか?この「オレゴントレイル」って??ここは、ワイオミングのはずですが・・?

そう。「オレゴントレイル」とは、かつてこのアメリカ大陸へ渡って来た開拓者達が、いわゆる「幌馬車」で東から西へと移動した、その「わだち」の跡が今でも残ったままになっている街道なんです。その民族大移動は、1810年から1840年の間だと言われていて・・・まー、確かにそんなに昔の話ではないだろうけど・・ええーっ?「ワダチ」が?今もーーっっ?? ・・・と思ったそこのアナタ。


a0310405_07053762.jpg


ほ~らね。残ってんですよ。今も、ちゃ~~んと。


a0310405_07054998.jpg


Sand Springsにある「Oregon Trail」の碑



移民の原点、今のアメリカ人にとっては、ルーツとも言える大事なトレイル。
今でも昔の「わだち」が消えてしまわないように、きちんと保護されているのです。


a0310405_07135725.jpg


一見すると、どれが昔の「ワダチ」か、判断つきにくいですが・・。
でもちゃんと、ゲートで仕切られています。


a0310405_07190710.jpg


ーこの道を西へ向かう全ての開拓者へー
と、題された「Oregon Trail」の道標(1858年)


KAOにとっての開拓者とは、ちゃ~ららら~060.gif・・・の音楽で始まる「大草原の小さな家」。
TVドラマはさておき、本は好きだったなあ~~・・何回となく読んだよ~と言えば、

「あー、あのTVドラマ!僕も見てたよ~。マイケル・ランドンがお父さんだったねえー。」

おーーっ!「Oregon Trail」は、さらに西へとTVドラマを通じて繋がっていたのかあ~。


\ちゃ~ららら~、ららら~~060.gif
a0310405_07283607.jpg

「Oregon Trail」を、その「ワダチ」を踏まないように歩きます。



[PR]

by hulahula2 | 2014-07-27 07:43 | 2014年日記-(SB-北上編) | Comments(0)