Bryce Canyon National Park

そうして、KAO達は文字通り「Zion National Park」を突き抜け・・・

a0310405_04345486.jpg

国立公園のど真ん中に掘られた巨大なトンネル。
アメリカの青の洞門?トンネルが次々と続いて行く。



国立公園のもう一つの裏の顔を堪能しつつ、次なる目的地、車で約1時間30分ほど走ったお隣の国立公園


に、向かったのでした。
いやあ、ここはですねー、色んな人達から事前に、「Bryceは、まだ寒いだろー?」と言われていたにも関わらず、チャリ夫くんの「何を言うんだ!4月は暦の上では、もう春だ!」の勢いに乗り、辿り着いてみたものの、キャンプ場もハイキングコースも、ほとんどオープンしておらず、公衆トイレに至っては鍵が掛かって利用できないありさま・・・・・。(あ~、村人達の声には耳を傾けるべき・・涙)

「そんな、ばかなぁ~~!!だって、4月は暦の上では・・!!(以下略。却下とも言う)」

ま、そうではないかと、思ってたんだけどねー015.gif
お隣の国立公園とは言え、「Bryce Canyon」は標高2200-2700mの高地に位置している。暦の上では春でも、この世の春は色々ある・・・。KAOは、カナダにいた時、それを身をモッテ体験している。L.Lの春は、6月にならないと来ない・・・。ハイキングコースも全オープンしなければ、湖もまだ半分凍ったままだ・・。

ま、とは言え、しょーがないよねーーーー。来ちゃったんだからさーーー。

なので、まずはこの公園を縦断する「Scenic byway(景観道路)」に乗って走ってみたところ・・・。なんと、驚きの景観の数々が、目の前に広がった。

a0310405_03584562.jpg

Natural Bridge


a0310405_04102679.jpg

「Aqua Canyon」に佇む、その名も「The Hunter」。そう言われれば、人の顔に見える?


a0310405_04161435.jpg
「Inspiration Point」からの眺め


残念ながら、曇りがちだったこの日の天気では、Hoodoos(奇岩)のきれいな色がそこまで出てないのですが、時たま雲間に現れる陽の光に当たった時の、その岩の緋色は本当に美しく・・・。

あーー、勢いに乗ってここまで来て本当によかったぁ・・・。(寒いけどーーー・・021.gif



[PR]

by hulahula2 | 2014-06-26 04:47 | 2014年-引越し(北上編) | Comments(0)