House Rock

「Navajo Bridge」を渡り、コロラド川を越えてしばらくすると、高速沿いに突如現れるのが、この「House Rock(岩の家)」。一般的に、木の上に建てられた家は「Tree House」、石(岩)を使って家を建てた場合「Stone house(Rock house)」になるワケで、でなんでこれが「House rock」と呼ばれるのか・・・。それは、もう見てもらうのが、1番っ!・・って感じでしょうか??

a0310405_09562012.jpg
なんと、岩と家のコラボレーション!!


岩と家が合体!岩を「利用して」家が建てられているんですねー。Half&Half・・って感じでしょうか??・・それで、「House rock」ですかー。なっとくの家1件です 笑)
なんですが、取り立ててたいした観光地でもないこの場所には、さきほどとは打って変わり、ナバホ族の女性が2人露店を出しているだけ。駐車場も結構いい加減・・・。サインもなければ、標識もない・・・。知らなければ、見過ごしちゃうような場所です。

a0310405_11312001.jpg
何にもな~い、何にもな~い、まったく何にもな~~い060.gif


そんなに昔でもないお話。ここに家を構えた人もこれまた自由人で、ここからの眺めが好きで家を作り始めたらしいんだけど、結局何年か済んだ後に、大きな嵐に見舞われ、家が破壊され、直すことができず、んでもって撤退したらしい・・。(放置?・・で、どこへ?)しかし、壊れているとは言え、ここからの景色は本当に家を建てたくなるほどの絶景で・・・。

a0310405_11330850.jpg

窓から、裏山(?)を臨む。

a0310405_11335289.jpg
高速を挟んで見えるキャニオン


しかもここ、あちらこちらに似たような大きな岩がごろごろしてるのですが、またその1個1個に家を建ててるんですよー。(離れ・とか、トイレ・とか、保存倉庫・とか。。。)
わりとこだわりがあった人のようですねー。機能的、且つ、文明的って感じです 笑)

a0310405_11403533.jpg
天然の展望台?岩が崩れるかもってことは、想定してないようです・・。


しかし、一歩岩の家に入るとひんやり~涼しく、これだけ快適ならーー

・・・・住んでも、、いいかなあ~~?
(郵便は、「House Rock, Highway89」だけで着くのかなあ??)

[PR]

by hulahula2 | 2014-06-20 11:53 | 2014年日記-(SB-北上編) | Comments(0)