常夏の冬

さてKAO、ここ「湖のある温泉地」へ引っ越してくる前まで、実はアリゾナ州フィネックスに潜伏いたしておりました。それまでKAOが住んでいたニュージーランド南島の「日の当たる温泉地」は、今年、例年になく冷夏で、「雨・雨・雨・・・」の寒い毎日が続いており、KAOが去った3月も暦の上ではまだ夏なのに、嵐のような冷たい雨と風が毎日のように吹き荒れておりました。ところが、そんな「日の当たる温泉地」を後にして、やって来てみたフィネックスは、

常夏~~056.gif058.gif

毎日が平均気温28度の快適な日々。
天気予報なんて見る必要がないくらい、毎日が「晴れ・晴れ・晴れ」・・続きの常夏な冬!
しかも、これまで小さな村にばかり住み続けて来たKAOにとっては、ほんと~~に久しぶりのステキ・カイテキ都会暮らし♪
そればかりではなく、住んでいた家のすぐ裏には、アメリカで一番大きな市立の自然公園

「South Mountain Park」

が広がっており、ちょ~~どいい感じに自然も満喫できるアリゾナ特有の「サボテンの花~咲いてるぅ~」砂漠も楽しむことができたのでした。到着した翌朝、さっそくお散歩に出かけたところ・・。

「いいかっ?砂漠の風景はどこも似てるから、もし迷ったら・・・」

「・・あのサボテンを目指して・・」

「あんなのどこにでもあるッ。」

a0310405_5362415.jpg
あんなの-呼ばわり?どこにでもあるアリゾナ州の木「Saguaro Cactuses」


ははあ・・。

「あの電信柱に沿って帰ってくるんだ034.gif

a0310405_5431654.jpg
「あの電信柱」(注※対象比較 人と犬)


ほほぅーーー。あれですかーーー。さすが大陸。何もかも大きいなあ~。

ちょうど砂漠は春になりかけのこの季節。日を追ってサボテンの花が色とりどりに咲き始め、鳥は鳴き、まさに1年で一番美しい季節を迎えようとしていた。
4月には「湖のある温泉地」を目指して、フィネックスを旅立たねばならないとわかってはいたんだけど、

「ほんとーーに、もう、ここでいいよ。」

・・と、KAOは心の底から思ったね。ところがそんなKAOに会う人・会う人は

「そりゃあ、冬はねぇー、いいけどねぇーー。夏はつらいよーーー。熱いよーーー。」

そうなんだ??そんな言葉を感じさせるように、KAO達が去る頃には、まだ4月上旬だと言うのに、朝7時前で、8月中旬真昼の日本を思わせる暑さが襲って来た。
こ・・これは、、、なるほど、暑くなるぞぉぉぉ~~~~042.gif


こうして私達はまさに、暑さを逃れるように北へ北へと旅立ったのでした・・。

a0310405_542783.jpg
「South Mountain Park」の山の上から、市内を望む


[PR]

by hulahula2 | 2014-06-16 05:28 | 2014年日記-(AZ編) | Comments(0)